一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 確定申告作成ツールについて | TOP | Windowsのスクリーンショット機能 >>

2017.01.28 Saturday

舗装の耐久性を確保する為の提案。

0

     

    1月に改札があった

    五条土木事務所さん発注の舗装工事の改札結果です。

     

    「アスファルト舗装の耐久性を確保する為の転圧に関する具体的な工夫

     (上層路盤について1提案、表層・基層に共通して実施する提案について1提案)

     を提案・実施する。」というお題ですが、

     

    参加19社中16社が提案満点という事態(^^;

     

     

    みなさんスゴイですね。

     

    うち、

    この手のお題(舗装の品質管理)が苦手なので羨ましいです(苦笑)。

     

    一人で提案を考えていると、

    一度苦手意識を持ってしまうと、

    なかなか4.5点から抜け出せませんね(^^;

     

    もう何を書いても4.5点(笑)。

     

    4.5点だと、

    ちらが3.0点でどちらが1.5点なのかわかりませんし、

    4.5点が続くのが一番やっかいです(爆)。

    相談相手欲しいです(^^;

     

    ちなみに、

    これから舗装工事の技術提案を自力で作り上げて行きたい!!という若手の方や、

    まだ技術提案を書いたことが無いという舗装B級以下の舗装業者さんには、

     

    (社)一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会さんの

    土木施工管理技術論文集のページが非常に参考になると思います。

     

    特に第19回 品質管理 「アスファルト舗装における寒冷期施工対策について」

    という論文はいいです☆

     

    奈良の舗装工事の技術提案に使われているネタが相当あります(笑)。

    こんなのあんまり発表しないでおこうよ〜って感じです(^^;

     

    この論文では、

    最終的にコア採取(42個)による平均密度98.9%

    平坦性は0.66mm〜0.83mmという高い数値が挙げられており、

    平坦性確保の提案にも舗装の耐久性確保の提案にも

    どちらにも使っていけます。

     

    舗装の提案に関しては結局のところ、

    平坦性確保の提案も耐久性確保の提案も、

    実施することは基本的に同じで

    ベクトルが違うだけという部分がありますから、

     

    この論文に書かれている1〜7の創意工夫案をいくつか組み合わせたり、

    1つの工夫に更にその工夫を高める補助的な提案を加えたりすることで、

    すぐに4.5点は獲れると思います。

    うまくいけば6.0点とれるかもしれません(^^)

     

    あと、第20回 品質管理 「冬季におけるアスファルト舗装管理の工夫」

       

    この論文もお勧めできます。

    やっぱり舗装には温度管理が大切ですよー。

     

     

    最近出たお題に近いものでしたら、

     

    第19回 品質管理

    「路上再生路盤工における撹拌厚さ管理、舗装工平坦性確保の工夫」

     

    等も参考になるかもしれませんね(^^)


    ▲top