一伸建設 サイト管理者ブログ

写真好きなサイト管理人が不定期に、現場の写真や工事施工例、
また折々の御所市や葛城市の風景の写真などを載せています。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 電子入札に必要なJRE8公式サポート終了について | TOP | 工事成績評定結果 >>

2019.01.24 Thursday

電子入札専用JRE8のダウンロードについて

0

     

    昨年末に

    奈良県 電子入札ポータルサイトで告知されていた通り(上写真)、

    Java JRE8のサポート終了に伴った、

    電子入札専用の新しいJava JRE8の配信がJICACさんのページで開始されました。

    (下写真)。

     

    なので、さっそくダウンロードしてみましたが、、、、

    正直、コレけっこう面倒くさいです(^^;

     

    手順としてはまず、

    電子入札ポータルサイトからJICACのページに飛んで、

    それからJICAC内のダウンロード専用ページを開いて、

    長々とした説明及び注意事項を読んで「使用許諾」に同意。

    そしてさらに、

    新しいJavaをダウンロードするための「公開キー」というのを

    自身のPC内の「電子入札システム」というプログラムから入手し、

    そしてようやくJavaがダウンロード!!という感じです。

     

    最初、けっこうややこしいので、

    写真を並べて手順説明書こうかと思ったのですが、

    それも相当に面倒くさいのでやめました(^^;

     

    でも、ご安心ください!!!

    西日本電子認証さんのカードをご使用の皆様には朗報!!!

    下記リンクアドレスから西日本電子認証さんのページに飛んで、

    最新版のNDNプログラム定期更新ツール(JRE8.0_191用)をダウンロードすれば、

    そこに電子入札専用の最新版のJava(JRE8.0_191)が同梱されています♪

     

    JICACページからの

    難しいくてややこしい手順無しで安全なJavaがダウンロード出来ます(笑)。

    ぜひ、お試しください。(他の認証局でも同様の事は行われているかもしれません。)

     

    新しいJavaを入手するにはここをクリック。↓

    https://www.ninsho.co.jp/aosign/forsubscriber/download2.html

     

    このページから。

     

    JRE8.0_191用をダウンロードします。

    (ダウンロードの際は、すぐに実行しないで、

    一旦、ダウンロードしてデスクトップに保存→解凍の手順が好ましいです。

     

     

    デスクトップにNDNのフォルダが出来るので。

     

    中を開くとJavaが入っています。

    あとは、Javaフォルダを開いて実行すればOKです。

    ※Javaインストール後、

    電子入札システムを使用する前には必ず、

    NDNプログラム定期更新ツールを実行してください!

    でないと電子入札システムのページで

    エラーが出る場合があります。

     

     


    12:28 | PC | - | - | - | - |

    ▲top